ボーナスの使い道

前回の記事(2015年夏季賞与が支給されました!)で

今回のボーナスは

ひとまず現金で保有する!!

ことにした小生ですが、その理由について説明させて頂きます。

 

①近々家族が増えるので

これが最大の理由ですが、現在妻が妊娠しておりまして、

近々出産の予定であります!!

調べたところ、出産一時金なる制度もあるため、多少の援助は期待できるのですが、それでもやはり、入院費や様々な雑費、出産後の子ども用品の購入等々、不確定な支出が存在するのも事実です。

こうした、現実に対応するために、多少の支出や緊急の支出があっても耐えられるように現金での当面の保有を決めました。

 

②現金保有率改善の為(無リスク予算割合が低い)

こちらは、少し前に公開した、我が家の資産割合のグラフ()からも言えるのですが、その中の無リスク資産の割合を上げたいと思った為です。(小生の場合、無リスク資産とは、現金保有(貯金)、日本国債保有を指すことにします。)

これが、我が家の資産全体においてまだまだ低いような気がしてきたためです。

また、「生活防衛資金」という考え方をしますと、

諸説ありますが、

月々の生活費×(3か月~2年分)=生活防衛資金

となるそうなのですが、現在の自分の場合では、ボーナスをもらう前の段階で、

6か月程度の生活防衛資金!

になります。

これに対し、自分が目標とする、生活防衛資金は

 

最低1年、良くて2年分

は欲しいと考えています。

理由としては、クビになるかもしれないというリスクではなく

転職活動等で、半年程度は無職になる期間ができてしまうのではないかとも考えたからです。

 

その点、生活防衛資金が貯めることで、心配ごとが少しでも少ない状態で、転職・転居等に臨むことができると思ったので、現金・個人向け国債での保有にしようと思っています。

nakati

東京で生まれ 家計の事情もあり大学受験では国公立大学を志望するも死亡w 縁あって私立大学に入学すると同時に奨学金の恩恵を受ける。 両親と奨学金のおかげで、大学・大学院と6年間ものとても充実し過ぎた大学生活を送り無事就職! 2014年結婚し、改めてお金について考えた時に奨学金・資産運用について危機感を覚え、 自分を改めるため2015年「給料と資産運用で奨学金完済!」を立ち上げ日々、完済とちょっぴり豊かな生活を目指し日々戦うアラサーリーマンです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA