奨学金の問題点

レイソル…単独最下位とは
新戦力パトリックに期待ですね
降格圏から脱出を目指す一年になってしまうのでしょうか?

ところで
先日yahooニュースで気になる記事がありました

延滞者17万人「奨学金」に追い詰められる若者たち

以下個人的感想ですが

①金を借りた以上、債務者の意識は持つべき

督促の電話だったり、督促の郵便が数回届くはずなのにそれらを全部無視。結果延滞金も加算されてしまい、本来払う金額では利息の返済しかできず元本が減りません。っていうのはあまりにも無責任じゃないでしょうか?本来、きちんと届け出をすれば返済を遅らせる等の措置を受けることは十分可能だと思います。

②公務員の人が月に1万6000円の返済ならそんなに厳しくないんじゃないの?

最初の人のように無職だったり、フリーターだったりしたら返済に困るっていうのも分かりますが、公務員でボーナスも出るでしょうから そんなに厳しくないんじゃないの?っていうのが正直な感想です。車を買う等でローンを組んだりする人もいるでしょうから(高卒新入社員でもいっぱいいる)、利息等々考えればそんなに大変な状況ではないし、奨学金とは関係なく同情できないかなぁ。繰り上げ返済とかは頑張ったほうが良いと思うが

③入口と出口が違うという意見には全面的に賛成

奨学金を貸す時には、『利息が低い』とか『無審査』っていうことをウリに多くの大学生(入学前の高校生)に貸し出ししていて卒業し、返済が始まるやいなや金融機関としての顔を出してくるという文章には全く同意です。複数口座で借りていれば、絶対同時に返済しなければならない等々、新社会人に対してかなり酷なことを言ってきます(実体験)。そのくせ、減額返還とか返還を待ってもらう等の手続きの話はこちらからしない限りしてくれないなどなど

また、①の人のような人が出てきてしまうのも『奨学金』という名称で油断してしまうという側面も否定できないと思います。

大きく今回持った感想はこの3つですが、30過ぎて無職なら実家に帰ればいいのにとか、奨学金を借りてしまったのだからせめて留年してでも大学を卒業すればよかったのにとか思うことはいくつかありますが、奨学金について議論が深められるのは良いと思います。

ですので、これからも奨学金に関する記事等があれば、また感想と一緒に書きたいと思います

nakati

東京で生まれ 家計の事情もあり大学受験では国公立大学を志望するも死亡w 縁あって私立大学に入学すると同時に奨学金の恩恵を受ける。 両親と奨学金のおかげで、大学・大学院と6年間ものとても充実し過ぎた大学生活を送り無事就職! 2014年結婚し、改めてお金について考えた時に奨学金・資産運用について危機感を覚え、 自分を改めるため2015年「給料と資産運用で奨学金完済!」を立ち上げ日々、完済とちょっぴり豊かな生活を目指し日々戦うアラサーリーマンです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA