あれから5年

震災のあの日から5年です

あの日、今年と同じ金曜日自分は都内にいたんですが、本当に大きな地震ですぐに電車が一日動かないことが決まったことが本当に印象に残っています。

近くの飲食店も全て閉店(餃子の王将や松屋も)
近くのコンビニは食料品は空っぽ
残ったカップ麺を買おうにも現金のみの応対
ATMは全て閉鎖
歩いて帰路に就く人々・・・

都内にいたにもかかわらず「どーなっちまうんだろう」って思いましたね。

結局後輩の家に一晩お世話になって、次の日家に帰ったんですが

あの日を境に
・現金をある程度持っておく(メガバンク等に現金を入れておく)
・通帳・印鑑を常に持ち出せるようにしておく

の2つはやるようになりました。
避難グッズの準備等もしたいのですが、食料品以外に準備ができていないので今日をきっかけにやりたいと思います(/・ω・)/

そして、あの日と違い結婚もし、子供も生まれたので、避難場所や万が一の連絡手段の構築等もやりたいと思います。

最後になりますが、一日も早い復興をお祈りして少しばかりですが募金をしたいと思います。(安月給なもんで少しですがコンビニかどこかで募金したいと思います。)

東北(被災3県)はそれぞれ旅行にも行っていて思い出もあるので何としても復興して欲しいと願っています。

nakati

東京で生まれ 家計の事情もあり大学受験では国公立大学を志望するも死亡w 縁あって私立大学に入学すると同時に奨学金の恩恵を受ける。 両親と奨学金のおかげで、大学・大学院と6年間ものとても充実し過ぎた大学生活を送り無事就職! 2014年結婚し、改めてお金について考えた時に奨学金・資産運用について危機感を覚え、 自分を改めるため2015年「給料と資産運用で奨学金完済!」を立ち上げ日々、完済とちょっぴり豊かな生活を目指し日々戦うアラサーリーマンです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA