読書感想文「コンビニ店長の残酷日記」

金曜日に始まったPokemon GO! 
遂にダウンロードしちゃいました!さっそくゼニガメとヒトデマンをゲットしたのですがイマイチやり方がよくわかりませんw

しかし、ポケモンマスター目指して地道に頑張りたいと思います笑

それで話は変わりますが、久々に読了した本ができたのでご報告です

コンビニ店長の残酷日記です!

この本を読もうと思ったきっかけはネットで紹介されていたのを見たからなんですが、実は自分の友人でコンビニオーナーの奴がいるんですが

「雇ってる店長に業務をやらせているから、レジ打ちはしないでやることは売り上げの管理だけ!」

みたいなことを公言している人がいるんですよ。

「そんなうまい話があるのかな??」と常々思っていたところにこの本だったので思わず買ってしまいました!

本の内容しては、大学卒業後に企業に就職した筆者が、一国一城の主を夢見てコンビニオーナーに転身!オーナーの日記として日々の出来事やあれこれが記されていきます

オーナの実体験に基づく日記とのことなんですが、

・一日の売り上げは毎日自分の店のATMから本部にすべて振り込む(既定の時間に遅れたら罰金w)
・弁当をドンキで仕入れたら、儲けが普段より出たが本部から止められる(コンビニの仕入れ>ドンキの販売価格w)
・会計方式がコンビニのオーナーでも分からないw

等々驚くことがいっぱいの本でした。
自分は公共料金の支払いと懸賞で当選したものの引き換えの時くらいしかコンビニは使いませんが、本当にこんな恐ろしい実態ならば改善することを願うばかりですw

そして、やはり自分の友人の場合はよく言っているんじゃないか?と思わずにはいられませんでしたw

最近のコンビニは便利さを追求し過ぎてなんか大切なものを失っている気がしますね。

nakati

東京で生まれ 家計の事情もあり大学受験では国公立大学を志望するも死亡w 縁あって私立大学に入学すると同時に奨学金の恩恵を受ける。 両親と奨学金のおかげで、大学・大学院と6年間ものとても充実し過ぎた大学生活を送り無事就職! 2014年結婚し、改めてお金について考えた時に奨学金・資産運用について危機感を覚え、 自分を改めるため2015年「給料と資産運用で奨学金完済!」を立ち上げ日々、完済とちょっぴり豊かな生活を目指し日々戦うアラサーリーマンです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA